HOME » 現代人は亜鉛不足? » 亜鉛と相性の良い成分とは?

亜鉛と相性の良い成分とは?

亜鉛の効果を最大限に引き出せる成分についても知っておきたいもの。このページでは、マカ・ビタミンC・クエン酸など、亜鉛と相性が良い成分についてまとめています。

相性抜群!亜鉛とマカの相乗効果

マカ

亜鉛の吸収率を高め、一緒に摂取することで健康・美容パワーがより実感しやすくなる成分として、最も注目されているのが“マカ”です。マカは、南米のアンデス山脈に自生している植物の一種で、古くから健康食品として親しまれてきました。

たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどを豊富に含んでいて、栄養価に優れていることから、「アンデスの女王」と呼ばれることも。美肌効果やダイエット効果が期待できることでも注目されています。

マカには、亜鉛の吸収率を高める働きがあり、マカ自体にも亜鉛が含まれているので、亜鉛を効率良くしっかり摂りたい時におすすめです。また、亜鉛とマカには、ホルモンバランスを整えて生殖機能を高めるという共通の作用があるため、一緒に摂取することで相乗効果が期待できるのだとか。

男性なら精力増強やED対策、女性なら生理不順の解消や更年期障害対策などに効果が期待できて、妊活や不妊症対策にも役立つとされています。

>>妊活にも効果あり?!亜鉛サプリ体験談を読む

その他の亜鉛と相性の良い成分リスト

マカの他にも、亜鉛を効率良く摂るために相性の良い成分があります。

ビタミンC

ビタミンCを同時摂取することで、亜鉛の吸収率が良くなります。亜鉛も、ビタミンCも、肌の健康に欠かせない成分なので、美肌効果や肌トラブルの改善などに相乗効果が期待できそうです。亜鉛を多く含む牡蠣にレモンを絞って食べるのは、実に理にかなった食べ方なのです。

クエン酸

梅干しや柑橘類に多く含まれるクエン酸には、疲労回復、美肌作用、血流改善などの働きがあり、美容にも健康にも良い成分です。同時摂取によって亜鉛の吸収を高めることに加えて、疲労回復などの相乗効果が期待できると考えられます。

高麗人参

中国の山岳地帯に自生している高麗人参は、古来より美と健康の源として珍重されてきた植物です。高麗人参には、美容や健康に優れた働きを発揮するサポニンをはじめとして、免疫力アップや老化防止に役立つアルカロイド、豊富なビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類などが含まれています。亜鉛と一緒に摂取することで、さらなる美容・健康効果が期待できるでしょう。

動物性たんぱく質

肉などの動物性たんぱく質には、亜鉛の吸収を良くする作用があります。また、肉に含まれるアラキドン酸は、脳内で、幸福感をもたらすアナンダマイドという物質に変化するのだとか。うつ状態の改善に効果が期待できる亜鉛と一緒に摂取することで、うつの予防や改善にも相乗効果が得られそうです。

マカをはじめとする、亜鉛と相性の良い成分を一緒に摂ることで、より高い効果が期待できます。亜鉛サプリメントを選ぶ際などに、ぜひ参考にしてみてください。

>>亜鉛の効果&体験者の声まとめ

ページの先頭へ