男性にも女性にも、うれしい効果がいっぱい 決定!亜鉛サプリ大賞

亜鉛ってなに?
亜鉛の働きと効率的な摂取方法

亜鉛とは、ミネラルの一種です。「必須ミネラル」と呼ばれており、体の新陳代謝や免疫力の向上を始め、タンパク質やDNAの合成や、体内に存在している100種類以上の酵素の働きを促進するなど、様々な働きを持つ栄養素です。
亜鉛は、主に食事でしか摂取することができないのですが、十分な量の亜鉛を摂取するためには大量の食材を摂取しなければなりません。そのため、日本人は亜鉛不足の傾向が強いです。
しかし、サプリメントによって必要な亜鉛を摂取することができるようになったため、現在は亜鉛不足の問題は簡単に解消できるようになっています。

結構怖い!亜鉛不足の症状

もし、亜鉛不足の状態が長く続くと、人の体には様々な問題が発生します。中でも代表的なのが、味覚障害。
亜鉛不足によって、舌の細胞の新陳代謝ができなくなることで味覚がおかしくなってしまいます。他にも、免疫力の低下や乾燥肌が挙げられ、男性限定の症状でいえばEDになってしまうこともあります。
これら症状は亜鉛を摂取すれば回復することがほとんどですので、不足しがちな場合はサプリメントや食事で積極的に摂取しましょう。なお、十分に足りている場合は食品による摂取だけでも十分です。過剰な摂取は逆効果になるので注意しましょう。

亜鉛不足に良いサプリメントとは?

牡蠣不足しがちな亜鉛を効率的に摂るなら、亜鉛を最も多く含む食材・牡蠣のエキスがたっぷり入ったサプリがイチバン。とりわけ天然由来の牡蠣エキスであれば安心・安全です。本サイトでは、そんな天然牡蠣エキスを配合するサプリの中からひときわ亜鉛含有量が多く、健康美容効果が最も期待できるサプリを亜鉛サプリ大賞として選りすぐりました!

おすすめ

牡蠣のチカラα 初回価格:税抜980円(90粒)/約1ヶ月分

亜鉛含有量亜鉛
含有量
16mg/日
瀬戸内海産の天然牡蠣エキス由来の亜鉛を高配合。疲労回復・美肌などの効果がより期待できます。
その他成分主な
原材料
牡蠣・マカ
高麗人参
亜鉛と相性の良い成分配合で、亜鉛の吸収率・健康美容効果もアップ!
その他成分飲み
やすさ
ソフトカプセル
1日3粒
ニオイも味も気にならないソフトカプセル。飲む量を調整しやすいのが魅力です。

画像引用元:hoconicoオンラインショップ
http://hoconico.com/kakinochikara.html

おすすめ

海乳EX 通常価格:税抜1,900円(62粒)/約1ヶ月分

亜鉛含有量亜鉛
含有量
12mg/日
亜鉛が豊富に含まれる広島県江田島産の牡蠣エキスを配合しています。
その他成分主な
原材料
牡蠣
牡蠣エキスのみを凝縮して配合したサプリメントです。
その他成分飲み
やすさ
ソフトカプセル
1日2粒
1粒1センチと大きめソフトカプセルタイプ。ニオイや味は気になりません。

画像引用元:海乳EX公式サイト
http://www.0120724614.com/

おすすめ

黒宝 牡蠣王通常価格:税抜5,800円(4粒×30袋)/約1ヶ月分

亜鉛含有量亜鉛
含有量
10mg/日
瀬戸内海産の天然牡蠣エキス由来の亜鉛を配合しています。
その他成分主な
原材料
牡蠣・にんにく
すっぽん
特許製法で加工した発酵黒にんにくと、丸ごと粉末化したすっぽんを配合。
その他成分飲み
やすさ
錠剤
1日4粒
1日分4粒ずつ包装されているため衛生的。粒数を数える手間も省けます。

画像引用元:養蜂堂公式サイト
http://www.yohodo.net/user_data/kaki.php

特徴から選ぶ

亜鉛のサプリメントは、様々な種類があり、どのサプリメントも製品独特の特徴があります。よって、自分の環境にピッタリと合うサプリメントは探せば意外と見つかりやすいです。サプリメントの値段や飲みやすさ、亜鉛の含有量などを比較して、自分にぴったりなものを探しましょう。

値段で選ぶ

ディアナチュラ亜鉛(60粒)

亜鉛の効果を実感したいのであれば、飲み続けることが重要です。しかし、「効果があるかどうかわからないのに大容量のサプリメントを買うのには抵抗があるなあ」と考えている人が多いのもまた事実です。そんな人におすすめできるアイテムが「ディアナチュラ亜鉛」です。
ディアナチュラ亜鉛の特筆すべき所は、そのコストパフォーマンスです。ディアナチュラ亜鉛は60粒入っており、1日1粒摂取するタイプのサプリメントです。つまり、60日分摂取できるということです。そして、気になるお値段は600円以下であり、通販サイトによっては500円前後で購入できるということです。
値段換算すると1日7円程度であり、大変コストパフォーマンスが優れていることがわかります。ワンコインで2ヶ月ほど亜鉛を摂取できるということを考えると、亜鉛の効果を試すにはまさにうってつけといえるサプリメントです。

飲みやすさで選ぶ

贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα

飲みやすさということで考えるのであれば、カプセルタイプのサプリメントのほうが摂取しやすいです。
そんなカプセルタイプの亜鉛サプリメントでおすすめなのが、「贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα(以下贅沢亜鉛)」です。おすすめする理由としては、贅沢亜鉛は小粒なサイズなので飲みやすいということの他にも、1日3粒飲むタイプのサプリメントであり、胃腸の弱さによっては過剰摂取を避けるために飲む量を減らして摂取量の調整ができるということが挙げられます。他にも、高麗人参やマカといった素材が使用されているのもおすすめポイントの一つです。
この2つは抜け毛や男性機能の減退といった男性特有の悩みや不妊、倦怠感、肌荒れといった女性特有の悩みに効果を発揮するタイプの素材であす。また、亜鉛と一緒に摂取することで他のサプリメントを飲む手間を減らすことができます。なお、贅沢亜鉛は3粒でおよそ16㎎の亜鉛が摂取できます。これは生牡蠣6個分に相当するといわれています。

含まれている亜鉛の量で選ぶ

ANGFAサプリメント亜鉛EX

とにかく大量に亜鉛を摂取したいと考えている場合は、「ANGFAサプリメント亜鉛EX(以下ANGFA)」が最もオススメできます。ANGFAで特筆すべきはその亜鉛の含有量です。
ANGFA は1日2粒を目安に摂取するサプリメントであり、2粒摂取した場合に摂取できる亜鉛は30㎎です。これは1日に摂取できる亜鉛の上限ギリギリの量であり、生牡蠣10個分以上の亜鉛が含まれているのです。亜鉛の効果を実感し、「もっと亜鉛を摂取したい」と考えている方にオススメです。
胃腸の弱い人にとっては強い負担がかかる可能性があるため、他の亜鉛サプリメントを使用するか、半分の使用のみに留めるかといった工夫を推奨します。ちなみに、亜鉛は1日100㎎以上摂取すると過剰摂取となり、体に様々な体調不良を及ぼすので注意しましょう。

おすすめ亜鉛サプリを飲んだらどうなった?
実録体験談

実録体験談亜鉛には男性にも、女性にも、妊活中の夫婦にも、うれしい効果がたくさん!よく知られる疲労回復や精力増強のほか、美肌・アンチエイジング・髪や爪の健康といった美容効果、さらには不妊解消など、体を健やかに保つ働きがいくつもあります。とりわけ天然の牡蠣エキス配合の亜鉛サプリは、実感度も違います。そこで天然由来の牡蠣エキス配合のサプリの中でも、とくに亜鉛含有量の多い「牡蠣のチカラα」を試してみることに。飲んでみた感想や実感した効果をまとめています。

男性
「疲れがとれない」「いつも身体がだるい」といった慢性疲労の症状に悩むAさん(男性)。帰宅後すぐに寝て、そのくせ朝に弱い。そんな彼が亜鉛サプリを飲んだところ…。
女性
年齢とともに肌のトラブルや悩みが増えてきたBさん(女性)が、亜鉛サプリを飲んでみた体験談を紹介しています。美肌だけじゃない、女性にうれしい亜鉛の効果とは?
夫婦
妊活をしている結婚3年目のCさん夫妻に密着。ご夫婦で亜鉛サプリを飲み始めてからのそれぞれの変化などをレポートしています。本当に効果はあったのでしょうか?!

有効成分たっぷり!!
おすすめの亜鉛サプリカタログ

亜鉛含有量が多いサプリや他の成分との相乗効果が期待できるサプリなど、効率的に亜鉛を補えるサプリをまとめて紹介しています。精力減退や慢性疲労、年齢肌など健康・美容にお悩みの方必見です。

  • 贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα

    贅沢亜鉛 牡蠣のチカラ

    引用元:hoconicoオンラインショップ
    http://hoconico.com/kakinochikara.html

    1袋で生牡蠣181個分の亜鉛を配合。亜鉛と相性の良い2つの健康成分、マカと高麗人参も一緒に摂ることができます。

  • 海乳EX

    海乳EX

    引用元:海乳EX公式サイト
    http://www.0120724614.com/

    亜鉛をはじめとしたミネラル類やアミノ酸類が豊富な牡蠣エキス100%配合のサプリメントです。

  • ミルク牡蠣サプリメント

    ミルク牡蠣サプリメント

    引用元:Amazon.co.jp
    http://www.amazon.co.jp/ノー
    ブランド品-【ノーブランド品】ミルク
    牡蠣サプリメント-60粒-約30日分/
    dp/B00MSUGUHW

    石川県産のミルク牡蠣からこだわりの製法で抽出したエキスを使用したサプリです。鹿角霊芝と無臭にんにくも配合。

  • カキプラスZ

    カキプラスZ

    引用元:からだ元気サプリメント専門店
    WellMate
    http://wellmate.jp/lp/

    牡蠣エキスを中心に、黒ごま抽出物(セサミン)やブルーベリー葉エキスなどを配合したサプリです。

  • ファンケル
    亜鉛&植物性ツイントース

    FANCL 亜鉛&植物性ツイントース

    引用元:ファンケルオンライン
    http://www.fancl.co.jp/Items/
    Detail?category=02&
    item_code=5263a

    1日分15mgの亜鉛に加えて、ミネラルの吸収を助ける独自開発成分「植物性ツイントース」を配合しています。

  • ネイチャーメイド 亜鉛

    ネイチャーメイド 亜鉛

    引用元:ネイチャーメイド公式サイト
    http://www.otsuka.co.jp/
    nmd/product/item_203/

    厳しい品質基準のもとに作られた大塚製薬のサプリメント。1粒に10mgの亜鉛が含有されています。

  • ディアナチュラ 亜鉛

    ディアナチュラ 亜鉛

    引用元:ディアナチュラ公式サイト
    http://www.dear-natura.com/
    product/basiccare10.html

    1粒あたり14mg含有されている亜鉛を中心に、銅とセレンの2つのミネラルを加えたサプリメント。

  • オーガランド 亜鉛270粒

    オーガランド 亜鉛270粒

    引用元:オーガランド公式サイト
    http://ogaland.com/item/ae

    1粒あたり4mgの亜鉛のみを配合したサプリメントです。国内のGMP工場で生産されています。

  • DHC 亜鉛 30日分

    DHC 亜鉛 30日分

    引用元:DHC公式オンラインショップ
    http://www.dhc.co.jp/goods/
    goodsdetail.jsp?gCode=2169

    3つのミネラル、亜鉛・クロム・セレンを配合したサプリメント。1粒に15mgの亜鉛が含有されています。

  • 黒宝 牡蠣王

    黒宝 牡蠣王

    引用元:養蜂堂公式サイト
    http://www.yohodo.net/
    user_data/kaki.php

    瀬戸内海産の牡蠣エキスに加えて、ポリフェノール豊富な発酵黒にんにくと、アミノ酸豊富なすっぽんを配合。

  • 小林製薬 亜鉛60粒

    小林製薬 亜鉛60粒

    引用元:小林製薬公式サイト
    http://www.kobayashi.co.jp/
    seihin/aen/

    1日分2粒に16mgの亜鉛が含有されています。健康維持に必要なミネラル、クロムとセレンも配合。

  • レバリズム-L

    レバリズム-L

    引用元:Amazon.co.jp
    http://www.amazon.co.jp/
    Bella-Pelle-レバリズム-L-
    90粒入り/dp/B019M2P0M4

    牡蠣エキス、しじみエキス、シスチン、スクワレンなどの有効成分が、肝臓の元気をサポートするサプリです。

  • オイスターEX セサミン&
    オルニチン プラス

    オイスターEX セサミン&オルニチン プラス

    引用元:ワタシプラス
    http://www.shiseido.co.jp/
    sw/products/SWFG070410.seam?
    online_shohin_ctlg_kbn=1&shohin
    _pl_c_cd=662101

    女性の美と健康のために資生堂が開発したサプリメント。瀬戸内海産の牡蠣エキスなどを配合しています。

  • ビオチン フォルテ3mg

    ビオチン フォルテ3mg

    引用元:サプリンクス公式サイト
    http://www.suplinx.com/shop/
    goods/goods.aspx?goods=095-14008

    美容・健康に良いとされるビオチンを中心に、1粒30mgの亜鉛や、ビタミン類などを配合したサプリです。

  • L-オプティ・ジンク

    L-オプティ・ジンク (亜鉛)

    引用元:Amazon.co.jp
    http://www.amazon.co.jp/NOW-
    Foods-B001F0R9HG-オプティ・
    L-ジンク-100カプセル/dp/B00772DYV6

    メチオニンと複合体を形成することで吸収率を高めた亜鉛「L-オプティ・ジンク」を配合したサプリメント。

  • オリヒロ亜鉛 セレン粒

    オリヒロ亜鉛 セレン粒

    引用元:オリヒロ株式会社公式サイト
    http://health.orihiro.com/product/detail/?id=174

    亜鉛を中心に、セレン、ビール酵母、大豆ペプチド、アルギニンなどの健康成分を配合しています。

最大限に効果を得られる!
亜鉛サプリ選び方3箇条

亜鉛サプリと一口に言っても、たくさんの商品がある、その特徴もさまざま。「何を基準に選べば良いのか分からない!」とお困りの方も多いハズ。亜鉛サプリ選びには「絶対にハズせない3つのポイント」があります。それは、亜鉛の含有量・原材料・飲みやすさの3つです。

1

含有量

現代人は慢性的に亜鉛が不足していると言われています。だからこそ、不足しがちな亜鉛をしっかり補えるサプリメントを選びたいものです。成人の1日の摂取推奨量(男性12mg・女性9mg)と許容上限量(男性45mg・女性35mg)を考慮すると、その日の食事内容に応じて1日分に10~20mg前後の亜鉛を摂取できるサプリメントを選ぶようにしましょう。

2

配合成分

配合成分でチェックしておきたいのは、原料の安全性と、亜鉛との相性の良さです!安全性で選ぶなら、亜鉛が豊富に含まれる天然素材の牡蠣エキスや、食用植物由来の成分がおすすめ。亜鉛と相性の良い成分は、アンデスの健康植物「マカ」、美肌やアンチエイジングに欠かせない「ビタミンC」、高級食材の「高麗人参」などです。相性の良い成分を一緒に摂ることで、亜鉛の吸収率アップや相乗効果が期待できます。

3

飲みやすさ

サプリメントは、ある程度継続して飲用する必要があるので、飲みやすさも大切です。錠剤タイプのサプリメントだと成分のニオイが気になる場合もあるため、成分を中に閉じ込めたソフトカプセルタイプの方が飲みやすいでしょう。また、1日分の摂取量や粒の大きさもチェックを。1日1粒のサプリよりも、1日2~4粒で飲む量を調整できるものがオススメです。

現代人は亜鉛不足!?
効率的に亜鉛を補うには

現代人は亜鉛不足になりがち。そのため身体も不健康になり、さまざまな障害・症状を引き起こすことも…。ですので亜鉛を日々の食生活に取り入れる努力、亜鉛の吸収を高める成分の摂取などの工夫は不可欠となります。

亜鉛欠乏症とは?

体内の亜鉛が慢性的に不足することで、身体に様々な症状を引き起こしてしまいます。たとえば、味覚障害・身体のだるさ・生殖機能の低下・薄毛・記憶力の低下…など。ほかにも数多くの症状が引き起こされてしまいます。身体の不調を感じているなら、まずは亜鉛不足を疑ってみると良いかもしれません。

亜鉛を多く含む食品とは?

亜鉛を多く含んでいる代表的な食品は、牡蠣・からすみ・煮干し・豚レバー・ごま・カニなど。なかでも圧倒的な亜鉛含有量を誇る食材が牡蠣です。毎日は難しいかもしれませんが、牡蠣フライや牡蠣鍋といった料理で、積極的に食生活に亜鉛を取り入れることは重要です。

亜鉛と相性の良い成分とは?

亜鉛には、一緒に摂ることで吸収率を高めたり、相乗効果が期待できたりする、相性の良い成分があります。最もおすすめなのが、「アンデスの女王」とも呼ばれる健康植物・マカ。このほか、ビタミンCや高麗人参、クエン酸なども一緒に摂りたい成分です。亜鉛サプリ選びの際には、ぜひ他の配合成分にも目を向けてみましょう。

摂りすぎはキケン?

過剰摂取はリスクを伴いますが、普段の食生活の中で亜鉛を摂りすぎることは稀です。むしろ、現代人は慢性的に亜鉛が不足していると言われています。不足しがちな亜鉛を手軽に補うには、サプリメントがおすすめです!亜鉛サプリなら、その日の食事内容などに合わせて、飲む量を調整することもできます。

大事なのはタイミング

摂取することで様々な健康効果を得られる亜鉛のサプリメントですが、摂取量や使うタイミングを間違えると思ったような効果が得られなかったり、かえって健康に悪くなったりすることも…。サプリメントは用法用量を守って正しく摂取しましょう。

サプリはいつ飲めば良いの?

亜鉛のサプリメントを飲むタイミングとして、おすすめできるのは就寝前、もしくは朝食から30分後です。その理由として、亜鉛は満腹時に摂取すると体内吸収効率が悪くなるため、食後に飲むと効果が半減するからです。
そのため、空腹時になりやすい就寝前もしくは寝起きに飲むことで吸収効率は良くなります。就寝時に飲めば亜鉛の作用で疲労が取れやすくなり、スッキリ起きられるというメリットがあり、朝食30分後後に飲めば胃腸に負担なく摂取でき、亜鉛の効能により一日の疲れを感じにくくなります。
どちらが良いのかは、ライフスタイルと相談して使用しましょう。朝晩両方に飲むのも効果的です。

飲み合わせを考える 

亜鉛のサプリメントは、水、もしくはぬるま湯で飲むのがベスト。
よく「オレンジジュースで飲むと吸収率がアップする」という話を聞くと思いますが、これは一概にそうだとはいい切れません。サプリメントによっては表面をコート剤で覆っているものが多いため、亜鉛の吸収効率をアップさせるビタミンCとは相性が悪く、逆効果になる可能性があるからです。
よって、水で飲むのが無難とされています。また、お茶やコーヒーといったタンニンが含まれている飲み物も亜鉛の吸収を阻害するので絶対に避けましょう。

過剰摂取に注意

亜鉛サプリの過剰摂取は逆効果

亜鉛を摂取することで、体には様々なメリットが得られます。育毛や美肌効果も亜鉛のサプリメントを摂取することで効果が期待できますが、だからといってサプリメントを大量に飲むというのは絶対にしてはいけません。
栄養というのは、適度に摂取すれば健康によいのですが、摂りすぎると逆に毒になってしまいます。もし摂りすぎると、体には様々な問題が発生します。抜け毛や肌荒れを始め、腹痛や発熱、低血圧など様々な症状を発症してしまうのです。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という言葉があるように、何でもかんでも大量に摂りすぎないように注意しましょう。ちなみに、一日100㎎摂取すると過剰摂取となり、様々な症状が出るといわれています。サプリの飲み過ぎに注意しなくてはいけません。

一粒を二回に分けて服用する

そんなに多くないケースですが、胃腸の弱い人の場合、亜鉛のサプリメントの種類によっては一粒でも効果が強すぎて腹痛や下痢を引き起こしてしまうケースがあります。これは、前述した過剰摂取に近いものであり、一日に一錠飲むだけで十分なタイプのものを飲むことで発症する可能性があります。
対策として一番良いのは、ピルカッターなどで半分に切り、二回に分けて飲むことです。朝に飲み、就寝前に飲めば疲れにくく、そして疲れを残さない理想的なサプリ摂取が行なえます。

【決定!亜鉛サプリ大賞】は、編集部が独自に調査した情報をもとに構成しております。
最新の情報は各公式サイトでお確かめください。
ページの先頭へ